事業案内

一歩先行く安心のカタチ、それがSH24。
家族の安全・安心対策はじめませんか? 

地域でひとり暮らしの高齢者や、高齢者のみの世帯並びに身体に障がいがある世帯が増加した現在、火災および急病や災害等の緊急時においては迅速かつ適切な対応が求められています。しかしながら、緊急通報体制等の整備が追いつかない状況から、高齢者や子供などの社会的弱者を家庭で見守る、さらに地域で見守ることをモットーに「安全・あんしんな地域づくりの一環」として、低料金で提供できる簡易型のセキュリティサービス「SH24」を開発し、平成18年8月21日サービスを開始しました。

このシステムの特徴は、非常用ボタン及び火災警報器を各家庭に設置し、その信号を感知すると電話回線を通して監視センター経由で大手警備会社へ自動的に送信され、警備員及び近隣住民が速やかに駆け付け適切な処置を行ないます。これにより地域で暮らす高齢者や障がい者が安心して生活ができ、精神的・身体的・経済的負担の軽減を図ることができます。また、日常生活において気軽に利用できるよう「引き紐ボタン」をもう1個設置し、このボタンの紐を引く単純な操作により遠く離れた家族やヘルパーさん等の携帯電話にメールを送るオプションサービスも行なっています。

※SH24はALSOK山陰のご協力により完成しました。 

事業案内



当協会は、島根県内を中心に住宅を供給している工務店等の団体でおよそ130の会社が加入しています。消費者の立場に立ち、安全安心の住まいづくりを進めて良質な住宅供給に努めてます。住まいのことなら是非当協会会員にご相談ください。

このたび、(株)セーフティネクストが進めるSH24のシステムは、当協会が進める住まいの安全安心対策に合致する最も優れたシステムです。お年寄りから子供まで安心して生活できることから、住まいづくり協会も積極的に応援しています。

事業案内


事業案内

セーフティネクストでは、私たちの所有する特許を活用した『見守りサービス』をみなさんの地域で、やってみたいという団体を募集しています。関心をお持ちの方(団体)は、ぜひお問い合わせください。